院長挨拶|白藤診療所|箕面市 阪急箕面駅 ペインクリニック内科・整形外科・外科・リウマチ科

院長挨拶

院長挨拶

患者さんと一緒に悩むことを
大切にしています。

患者さんと医師、信頼関係を結んでこそ治療は成り立ちます。
医師の基本は治すことです。そこにつなげる過程が信頼を生むと思っています。そのためにも患者さんの話をしっかりとよく聞いて、患者さんと一緒に悩み、不調の原因が何かを探り、患者さんが理解し納得できるよう治療計画を説明することを心がけています。

「全部おまかせします」という患者さんがいますが、ご自身の大切な体ですから、そういう患者さんには無責任だと叱ることもあります。
自分自身で感じることを素直に表現し、全て打ち明けようとする姿勢で受診してください。私は常にその期待に応じられるよう努力します。

何か体の不調で困っていることがあれば、一人で悩まず、一度相談に来てみてください。これまでの経験を生かして、お手伝いやアドバイスできることはきっとあります。
「一度だまされてもいい」というくらいの気持ちで、受診してもらえればと思います。

院長 白藤 達雄

( はくとう たつお )

  • 医学博士
  • 大阪医科大学臨床教育教授(元)
  • 日本ペインクリニック学会評議員(元)・専門医
  • 日本麻酔学会専門医・指導医
  • リウマチ登録医
  • 健康スポーツ医
  • 認定産業医